新着情報

最終更新日 : 2020年9月11日

過去の情報はこちら >>

  • 折茂教授が ケンブリッジ大学とのオンラインワークショップ
    (MSM-AIMR Joint Online Workshop 2020)でキーノート講演をしました。
    (2020年8月24日)
    題目:Advanced Hydride Research for Energy Device Application
    詳細はこちら
  • 金助教の解説記事が 日本金属学会会報まてりあ に掲載されました。
    (2020年8月3日)
    題目:水素化物超リチウムイオン伝導材料の開発と次世代蓄電池への応用
    詳細はこちら
  • 折茂教授が 九州大学先導物質化学研究所 特別講義 をオンラインで実施しました。
    題目:水素化物ルネッサンス (2020年7月15日)
    題目:高密度水素化物の材料科学
    -リチウム超イオン伝導とそのデバイス応用-(2020年7月29日)
    詳細はこちら
  • 金助教が 本多記念会・第60回原田研究奨励賞 を受賞しました。
    おめでとうございます!
    (2020年7月3日)
    題目:水素化物超イオン伝導材料の開発と次世代蓄電池への応用
    詳細はこちら

    ※写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 金助教らの解説記事が 日本エネルギー学会機関誌えねるみくす に掲載されました。
    (2020年5月29日)
    題目:錯体水素化物固体電解質を用いた次世代全固体リチウムイオン二次電池の開発
    詳細はこちら
  • 金助教が インテリジェント・コスモス学術振興財団 第19回インテリジェント・コスモス奨励賞 を受賞しました。
    おめでとうございます!
    (2020年5月13日)
    題目:水素化物超リチウムイオン伝導材料の開発と次世代エネルギーデバイスへの応用
    詳細はこちら

    ※写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「多数の水素からなるクラスターの “擬回転” を利用した 室温超イオン伝導の新たな
    発現原理を確立」に関する研究成果をプレスリリースしました。
    (2020年4月22日)
    東北大学本部
    東北大学金属材料研究所
    東北大学材料高等研究所(WPI-AIMR)
  • 研究成果が CNA (Channel NewsAsia / チャンネル・ニュースアジア) で放映されました。
    (2020年4月1日)
    題目:Documentary "Carbon Conundrum"
    詳細はこちら
  • 新刊『全固体電池の界面抵抗低減と作製プロセス、評価技術(技術情報協会)』
    が刊行されました。
    (2020年3月31日)
    担当:第4章 第5節 錯体水素化物固体電解質を用いた高エネルギー密度型全固体電池の開発
    詳細はこちら
  • 新学術領域研究「ハイドロジェノミクス」がディスカバリー・ジャパンに掲載されました。
    (2020年3月30日)
    題目:-水素を使いこなす新しいサイエンス 「ハイドロジェノミクス」とは-
    詳細はこちら
  • 金助教が 公益財団法人トーキン科学技術振興財団 トーキン科学技術賞 を受賞しました。
    おめでとうございます!
    (2020年3月12日)
    題目:水素化物超リチウムイオン伝導材料の開発と次世代エネルギーデバイスへの応用
    詳細はこちら

    ※写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 折茂教授らが 1st International Symposium “Hydrogenomics” combined with 14th International Symposium Hydrogen & Energy を主催しました。
    また、木須助教が Poster Award を受賞しました。
    おめでとうございます!
    題目:All Solid-state Batteries Using LiBH4-Based Solid Electrolyte and Lithium Metal Electrode
    (2020年1月5-10日, 札幌(ホテルモントレエーデルホフ札幌))
    詳細はこちら

    ※写真をクリックすると拡大して表示されます。

過去の情報はこちら >>